こんな大工は嫌だ!


大工仲間のはなし
by svn0rbzbtq
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

カテゴリ:未分類( 53 )

フィギュア万引き警部を処分=停職3カ月、依願退職−千葉県警(時事通信)

 千葉県警は10日、フィギュア1体を万引きしたとして、木更津署の楠見和彦警部(42)=罰金30万円が確定=を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。警部は「窃盗犯捜査を指揮する立場にある身で、本当に申し訳ありません」と話しているといい、同日付で依願退職した。
 楠見警部は同署刑事1課長だった先月17日、茨城県神栖市内のリサイクルショップで少女のフィギュア1体(販売価格6552円)を盗むなどしたとされる。 

【関連ニュース】
千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から
万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から
住友鉱、触媒リサイクル事業撤退=愛媛の完全子会社を清算へ

小沢一郎氏 幹事長続投を表明 (毎日新聞)
「落ちない」合格祈願しおり=札幌市〔地域〕(時事通信)
南硫黄島近海で白煙、海底火山が活発化?(読売新聞)
「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(産経新聞)
区立中美術室から出火=全員避難、けが人なし−東京・江戸川(時事通信)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-10 23:12

「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏ら経営−50億集金か、無登録営業容疑(時事通信)

 「時事評論家」の増田俊男氏らが経営する会社が無登録で、カナダのIT企業の未公開株購入などの投資を募ったとして、警視庁は3日、金融商品取引法違反容疑で、投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)社長宅を家宅捜索した。
 同社はパラオの銀行預金やハワイのコーヒー園への投資話なども持ち掛けたが、大半が返済されていないといい、集めた資金は約50億円に上るとみられる。
 関係者によると、同社は2000年ごろから「第2のマイクロソフトになる。上場すれば株価は40倍を見込める」などとうたい、カナダのIT企業の未公開株を宣伝。増田氏の主宰する投資クラブの会員ら約1000人が出資したが、上場することはなく、一部の投資家は同氏らに損害賠償を求める訴訟を起こした。 

【関連ニュース】
「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑
相場操縦で課徴金勧告=地域紙元社員に25万円
国内商品投信、来月初上場=金・白金の先物に連動
無登録で未公開株販売=不正1億7千万円か
投資会社を家宅捜索=全国で被害数億円か

雑記帳 堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
小沢氏立件なら議員辞職も=民主渡部氏(時事通信)
<通天閣>恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
タミフルのネット広告事件 一部業者は国内輸入品卸売会社から購入か(産経新聞)
隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-10 01:22

借金のカタにソープ紹介 職業安定法違反容疑などで男5人逮捕(産経新聞)

 借金を頼まれた女性に売春の仕事を紹介したとして、警視庁保安課などは、職業安定法違反(有害業務の紹介)などの疑いで、千葉県松戸市小根本の不動産会社役員、下条雄(ゆう)容疑者(41)を逮捕した。同課によると、下条容疑者は大筋で容疑を認め、「店は紹介したが、無理やりやらせたわけではない」と話している。

 逮捕容疑は、平成20年9月22日ごろ、借金を頼まれた無職女性(23)=東京都東久留米市=に、「金を貸してほしいなら、その条件としておれが紹介するソープで働け」と言い、台東区千束の風俗店「オンリーワン」を紹介。10月下旬ごろ、不特定の客を相手に売春をさせたなどとしている。

 同課によると、下条容疑者は女性が働いていた飲食店の客で、女性に85万円を貸す代わりに、知人が経営している同店を紹介したという。女性は同年9〜12月まで同店の寮に住み込んで働いていたが、退店後も下条容疑者からの督促が続いたことなどから、昨年12月に警視庁に相談していた。女性は「外出も禁じられ、給料もほとんどもらえなかった」と話しているという。

 また、同課は、26〜35歳の女性が売春することを知りながら同店の個室を使わせたとして、売春防止法違反(場所提供業)の現行犯で、同店経営、永島稔容疑者(64)=足立区加賀=と従業員の男3人を逮捕した。

【関連記事】
タイ女性を240万円で売る 人身売買容疑で女2人逮捕
デリヘル嬢は中高生…未成年雇用の違法店、急増のワケ
店が身分証悪用し勝手に借金…キャバクラ労組に相談続々
スパイ映画さながらも現実は…墜ちた“イケメン”映画監督の罪と罰
借金返せず女性殺害・遺体焼却、27歳無職男に懲役20年 高知

普天間移設「すべてを俎上に」=岡田外相(時事通信)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ−東京(時事通信)
ビル放火サンタは「トラブルあった」会社員(読売新聞)
北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加(産経新聞)
天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-09 07:27

公約通りの実現に努力=子ども手当満額支給で−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夜、野田佳彦、峰崎直樹の両財務副大臣が2011年度以降の子ども手当の満額支給(中学卒業まで1人当たり月額2万6000円)は困難との見通しを示したことについて、「財務を担当する人からすると難しいという思いはあるかもしれない。しかし、今は満額支給できるように最大限努力するのが政府の務めだ」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)通りに支給したいとの考えを強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 これに関し、菅直人副総理兼財務相も同日の閣議後の記者会見で「公約の実現に努力するのが基本的な立場だ」と説明。両副大臣に対しては「財政に責任を持つ政務三役が個人的な見解を述べるのはどうか」と苦言を呈した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

荒瀬ダム 12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)
<公立高校授業料>滞納8億円 6県170人が出席停止 (毎日新聞)
3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏(時事通信)
普天間移設 与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-08 13:41

追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず−東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)

 東京地検特捜部は、昨年3月の西松建設による偽装献金事件以降も、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる捜査を継続。小沢氏本人の立件は見送られたが、1年以上にわたる捜査は、巨額の簿外資金の存在をあぶり出した。
 西松事件では、衆院選の目前とみられた時期に、野党第1党代表の公設秘書を、「表」の献金で逮捕したことが批判された。逆風の中、特捜部は小沢氏側の「裏金」捜査を継続。胆沢ダム(岩手県奥州市)工事の発注直後に入金された、収支報告書に記載のない4億円の存在を割り出した。
 昨年夏までに入札参加業者の事情聴取を重ね、同工事で談合があったとの証言を得た特捜部は、衆院選翌日の8月31日から9月上旬にかけて、中堅ゼネコン水谷建設元幹部を聴取。小沢氏側に計1億円の裏金を渡したとの供述を引き出した。
 特捜部は同月、石川知裕衆院議員らの立件について検察上層部に打診した。ほかのゼネコンの裏献金証言がないため、いったん見送りが決まったが、刑事告発を受けて捜査を再開。昨年末に石川議員らを聴取し、今年に入ってからは、関係先の一斉捜索、石川議員らの逮捕、小沢氏の任意聴取と捜査を加速させた。
 石川議員は逮捕後、虚偽記載について小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述。捜査の焦点は、小沢氏の立件に絞られた。捜査現場の東京地検では、共謀の立証は十分に可能で、起訴すべきだとの意見が強まった。
 しかし、東京高検や最高検には、小沢氏からの積極的な指示があったとの供述は得られていないことから、慎重な意見が根強かった。逮捕後の一斉聴取でも水谷建設に続く裏献金証言が得られなかったことも決め手となり、3日の検察上層部による会議の結果、小沢氏の起訴見送りが決まった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)
告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給−千葉県警(時事通信)
<子どもの貧困>国会で「卒業危機」対策アピール(毎日新聞)
<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-07 14:51

天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)

 首都高中央環状線のうち、地下を通る「山手トンネル」の新宿―渋谷間(4・3キロ)が31日、報道関係者に公開された。

 開通は3月28日午後4時で、東名高速方面と東北・常磐道方面が都心部を通過しないで結ばれるため渋滞の緩和が期待されている。

 トンネルは最も深いところで地下約58メートルの地点を走る。非常口は350メートル以内に1か所設置。自動火災検知器も約25メートルおきに置かれている。

 この日は中央環状線のイメージキャラクターを務めるタレント、近藤真彦さん(45)もトンネル内を試走。近藤さんは「トンネルの天井の形に合わせて、標識の上部も円形にしているなど、温かい雰囲気になっている」と話していた。

滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)
<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)
「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-06 18:03

<異物混入>おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで(毎日新聞)

 31日午後5時45分ごろ、埼玉県上尾市平塚のスーパー「マルエツ上尾平塚店」で、おでんのパックにカッターの刃(長さ約2センチ)が入っているのが見つかった。けが人はなかった。県警上尾署は偽計業務妨害容疑で調べている。

 同署によると、店員が棚の商品を整理中、奥にあったおでんパックから汁がこぼれていたため点検して発見した。マルエツでは1月9日と10日、同県富士見市の「みずほ台店」で、マグロの刺し身などから計3本の縫い針が見つかっている。【久保玲】

【関連ニュース】
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉
異物混入:おでんパックに縫い針 千葉のスーパー4店舗で
縫い針混入:おでんパックに−−千葉のスーパー4店
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…
針混入:スーパーで購入のおでんから見つかる−−千葉 /千葉

景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)
<黄砂>飛来情報のHP 環境省が開設(毎日新聞)
亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)
<アセス>計画段階から実施 中環審専門委(毎日新聞)
学力テスト抽出率にばらつき 対象外でも自主参加可能(産経新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-05 22:50

<詐欺>預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ(毎日新聞)

 預金保険機構や財務省財務局と密接な関係があるかのように装って現金をだまし取ろうとする事件が相次ぎ、金融庁などが2日、注意を呼びかけた。

 機構によると今年1月、振り込め詐欺事件の被害者に対し、被害者救済手続きをしていると称する団体から「被害額の5〜10%を振り込めば、被害金の返還を受けられる」との機構のロゴマーク入り文書が送りつけられた。機構が確認しただけでも4人が計200万円超をだまし取られ、最大136万円を振り込んだ被害者もいた。1日までに20件もの問い合わせを受けた機構は「返還手続きに別の団体を関与させることはない」と注意を呼びかけるとともに警察庁に通報した。

 一方、財務省関東財務局長印付きの契約文書などを偽造して相手を信頼させ、現金をだまし取ろうとする事件も1月に5件発生した。このうち東京都内では、架空の投資組合をかたって企業に融資話を持ちかけ、手続き費用と称して数百万円をだまし取る被害があった。

 残りの4件は、実在の投資会社をかたり、未公開株の保有者に「将来、高値で買い取る」と約束した上で、株の買い増しを勧め、代金を振り込ませようとする手口。振り込む前に金融庁に問い合わせたため、実害は免れた。いずれも局長印を添えた投資組合の証明書類などを偽造していた。【清水憲司、宇都宮裕一】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
警察署長 “第二の人生”はボランティア歌手

参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
鳥もブルッ、う〜寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
【施政方針演説】全文(3)人のいのちを守るために「いのちを守る予算…」(産経新聞)
<泉鏡花>「摩耶夫人像」遺族が松竹に寄贈(毎日新聞)
「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-05 00:10

【from Editor】今年は青森がブレーク?(産経新聞)

 毎年、初詣では1月2日にさいたま市の大宮氷川神社へ行っている。今年は三が日で約205万人(警察調べ)の参拝客が訪れたという。全国でベストテンに入っており、例年、長蛇の列となるが、時間帯のせいか今年はスムーズに参拝できた。

 氷川神社は孝昭天皇3年(紀元前473年)に創建され、祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)だったが、明治15年に社殿を改造した際、現さいたま市に分散していた稲田姫命(いなだひめのみこと)と大己貴命(おおなむちのみこと)を組み込み三柱の神をまつっている。

 参道はケヤキなどの並木で覆われているが、以前はマツやスギが主流だったらしい。戦中戦後に燃料として伐採されたため植え替えられた。三が日に参道に並ぶ屋台は100店を超える。出店でいか焼きを肴(さかな)に熱かんを飲むのが当たり前のように、“正月の儀式”のひとつになってしまった。

 店を出ようとしたとき、青森県に単身赴任している知人に会った。浦和総局(現さいたま総局)勤務時に市町村合併問題を熱く語り合った人だ。青森から観光大使を委嘱されているという。血糖値や尿酸値が高いなど体調面の話から始まり、「厳しいなぁ」を連発する。自社の支店統合は避けられないという。

 今年12月、青森県が待ち望んでいた東北新幹線の延伸が実現する。現在、東京から最短で約4時間かかっているが延伸により40分間短縮される。東北に新幹線が通った昭和57年からなんと28年になる。

 この間、東北は大きく様変わりしてきた。仙台市が政令指定都市になり、盛岡、山形、秋田と新幹線が開業。メリット、デメリットはあるものの、少なからず恩恵を得た。それだけに企業や観光客の誘致は八戸に延伸されたときから始まっている。

 知人によると、青森ねぶたが行われる8月までが勝負という。今、首都圏を中心にキャンペーンを展開しているが、知人から「とことん青森2010」と書かれた大量のパンフレットが送られてきた。

 青森の冬の名物「じゃっぱ汁」を食べに来いとメモ書きがあった。「じゃっぱ汁」とは鱈(たら)のアラのことで大根、白菜、豆腐、コンニャクなどをみそで煮る料理で体の芯から温まるという。

 背水の陣をしいていると聞く。なぜなら5年後には北海道まで新幹線が延伸されるからだ。今年は青森がブレークする?(地方部長 津崎文明)

朝青龍から事情聴取、麻布署が方針(読売新聞)
<お別れの会>荒田俊雄さん=元日本精工社長 2月23日に(毎日新聞)
平均時速50キロが限界? =人類が走る最高速度−足の接地時間が制約・米大学(時事通信)
首相動静(1月28日)(時事通信)
不審死当日、鳥取県警が女の尾行に失敗(読売新聞)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-04 01:26

<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)

 国の外国人研修・技能実習制度で来日した中国人女性4人が、熊本県天草市の縫製会社で法定以下の低賃金で長時間労働を強いられたとして、未払い賃金や慰謝料など計約3578万円の賠償を求めた訴訟で、熊本地裁(高橋亮介裁判長)は29日、会社側と受け入れを仲介した1次受け入れ団体(同県小国町)に計約1725万円の支払いを命じた。

 高橋裁判長は、4人に対する過重労働などを認定した上で、団体が縫製会社への指導・監督を怠ったことが、縫製会社による違法労働の強制につながったと指摘した。弁護団によると、同種訴訟で直接の雇用関係がない1次受け入れ団体の違法性を認めた判決は全国初という。

 原告はいずれも06年に来日した山東省出身の20代女性。1次受け入れ団体「プラスパアパレル協同組合」を通じて、縫製会社の「レクサスライク」「スキール」で働いていた。

 判決によると、4人は縫製会社で、07年8月までの1年目は研修生、2年目は実習生として勤務。時には午前3時までの残業が常態化しており、休日は月に2〜3日程度だった。また逃走防止のため4人から旅券や通帳を取り上げて管理していた。

 判決は1次団体の協同組合の責任について、「縫製会社に適切な指導をしていれば違法行為が是正されていた可能性は高い」と指摘。約1725万円のうち慰謝料など約440万円について、縫製会社との連帯責任を認定。残りの未払い賃金分は縫製会社側のみに支払いを命じた。

 また、研修制度では1年目は労働者と異なり労働法規が適用されないとされているが、判決は「『研修』とは名ばかり。最低賃金法などの適用が排除されるものではない」と判断した。

 4人は、国からこの制度の推進を委託された財団法人・国際研修協力機構の法的責任も問うたが、判決は「原告らが主張した法的義務は存在しない」と退けた。【河津啓介、遠山和宏】

【関連ニュース】
三重大病院:過失認定 国に6千万円賠償命令
中日応援禁止:球場締め出しは無効 名古屋地裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
在韓被爆者訴訟:長崎地裁で和解 1次原告127人
広島・いじめ訴訟:いじめで病気、賠償を増額へ−−最高裁差し戻し

内藤総務副大臣、ラジオにもう一度“喝”(産経新聞)
高校無償化 朝鮮学校は「これからの議論」 文科相(産経新聞)
<子ども手当>給食費滞納に充当 首相が検討指示(毎日新聞)
<札幌テレビ放送>ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送(毎日新聞)
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策−文科省(時事通信)
[PR]
by svn0rbzbtq | 2010-02-03 01:28


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧